超スマート社会の実現 Society5.0
超スマート社会の実現 Society5.0
  • 狩猟社会(Society 1.0)、農耕社会(Society2.0)、工業社会(Society 3.0)、情報社会Society 4.0)に続く、新たな社会として注目される、半歩先の未来「Society5.0」では、ドローンで過疎地に荷物を届けたり、自動走行で渋滞や事故がなく快適に移動できたり、専門医による遠隔診断でどこに居ても最適な治療を受けられるようになったり、ロボットやスマート家電で毎日の暮らしが楽になるなど、フィジカル空間(現実空間)の膨大な情報がサイバー空間(仮想空間)に集積。

  • サイバー空間では、このビッグデータを人工知能(AI)が解析し、その解析結果がフィジカル空間の人間に様々な形でフィードバックされようになります。このような超スマート社会「Society5.0」を実現するために、IoTやAIなどの最新テクノロジーを活用できるスキルの重要性にも大きな注目が集まっています。

最先端のAIが学べる専攻紹介

学科紹介 -TOP