home > 警報による授業の取り扱いについて

警報による授業の取り扱いについて

警報による授業の取り扱いについて

愛知県西部地方(名古屋市内を含む)に大雨警報と暴風警報発令中の時

休講は、午前7時、午前11時の2回判定します。

午前7時 : 大雨警報と暴風警報の両方が出ている時は、午前休講です。
午前11時: 大雨警報と暴風警報の両方が出ている時は、午後休講です。
(大雨、暴風のどちらか一方が解除された時は、午後の授業はあります)

ただし、愛知県西部地方に警報が出ていなくても、自宅方面に同様の警報が出ている時は、自宅学習とします。
(学校に自宅学習することを必ず連絡してください)

特別警報による授業の取り扱いについて

愛知県西部地方(名古屋市内を含む)や自宅方面に「大雨特別警報」、「暴風特別警報」や「暴風雪特別警報」など「xx特別警報」が発令されている時は、終日休講です。
ただちに命を守る行動をとってください。