home > NCSについて > 認可認定、その他情報

認可認定、その他情報

認可・認定情報

愛知県知事認可 専修学校

認可校とは、都道府県の認可を受けて教育をおこなっている学校のことです。
専修学校制度において、修業年限、授業時間数などの条件に適合する学校を一般に「専修学校」と呼び、その中でも、専門課程(高校卒業者及び同等の知識を有する者を対象)を設置する学校を「専門学校」と称することができます。
認可校に通学する学生は通学定期など学割が適用され、また、大学への編入学が可能となるなどメリットがあります。

文部科学大臣「高度専門士」、「専門士」称号付与校

本校の総合情報(大学併修)学科[4年課程]を卒業すると「高度専門士」の称号が付与され、大学院への入学資格が認められます。また、修業年数が2年および3年の学科を卒業すると「専門士」の称号が付与され、4年生大学の3年次編入学が認められます。

総合情報(大学併修)学科 »

文部科学大臣「職業実践専門課程」認定校

専門学校のうち、企業等と密接に連携して、最新の実務の知識・技術・技能を身につけられる実践的な職業教育に取り組む学科を文部科学大臣が「職業実践専門課程」として認定します。本校もこの認定を受けています。

厚生労働省許可 無料職業紹介所

本校は無料職業紹介所として許可を得ています。
学生個々の勤務地や職種などの希望調査ほか、職業紹介や企業紹介など、内定にいたるまでの就職活動全般を本校の進路専任職員や担任が支援しますので、就職活動も安心です。

就職指導について »

情報処理技術者試験(国家試験)の「認定講座開設者」認定校

「基本情報技術者試験」の午前試験が免除されます。
午前試験免除の特例措置を受けるためには所定の講座を修了する必要があり、本校では1年次の通常カリキュラムの中でこの講座を実施します。午前試験が免除され、午後の試験内容に集中した効率的な勉強ができます。

プライバシーマーク取得

本校は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合し、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者として認定を受けています。

その他情報

自己点検・自己評価 報告

自己点検・自己評価の結果を公表いたしますので,本校における教育サービスの現状を正しくご理解いただきますようお願いいたします。

自己評価表をみる »

「個人情報保護に関する法律」に基づく公表事項

公表事項をみる »

情報公開

情報公開をみる »